本誌のアンケート結果によれば、この3年以内に同窓会に出席した40代&50代既婚男性907人中「同級生とSEXした」と答えた男性は213人。なんと4人に1人が不倫を体験していた。そこで年間400件の同窓会幹事代行サービスを行ってきた「同窓会ネット」の伊丹正人代表に話を聞いた。

 

どのような格好で行ったらいいのだろうか?

 

「男性は着飾ってハデな格好で行くのは避けましょう。年齢に見合った清潔感のある格好がいちばん。服のセンスに自信のない方はスーツを着ていけば間違いありません(笑)」

 

同窓会の男女比率は4対6と、女性のほうが出席率が高いのだという。

 

「女性の場合は一大イベントと捉える方が多い。エステ・美容室から直行したりと男性同様、新たな出会いに期待しています」

 

当日、女性からいい印象を受けるには?

 

「現在の立ち居振る舞いと当時とのギャップがポイントです。学生時代をともに過ごしたため、素行や人柄はわかっている安心感があります。女性は結婚して何年もたつと“女”として扱われる機会が減るので、『あのころと変わらずキレイだね』『女房より若いね』など、女性として接すれば非常に喜ばれますね。あとは自分の話ばかりせず、相手の話をよく聞き、褒めることが大切です」

 

最後にモテる裏ワザを教えてもらった。

 

「それは幹事をやることです。司会や受付、裏方などそんなにチャンスはないと思われがちですが、一次会や二次会が終わった後にチャンスがきます。みな裏方の苦労は知っていますので、三次会からは確実に労ってくれる。それに幹事は男女混合のことが多いので、打ち合わせなどから発展する場合も多いです」

 

重い腰を上げてみますか?

 

(週刊FLASH9月16日号)

関連タグ: