はたして、AVのあのシーンは本当なのか?’90年代、日本を席巻した伝説のAV女優だからこそ明かせるAVのSEXのウソとマコト。小室友里が掟破り覚悟で、あなたの疑問に徹底的に答えます!題して「間違いだらけのアダルトビデオSEX」だ。

 

【前戯編】

Q1・首筋や耳を激しく舐めまわしているけど、これって気持ちいいの?

「答えは○。舐められるのは気持ちいいですが、あの音はAVの演出です。ただペチャペチャという舐められる音で女性は興奮するので、多少は音を出してあげてください」

 

Q2・女性器を見せてと言ってもパートナーがいやがります。AVみたいに、無理に開かせても大丈夫?

「答えは×。無理に開くなんて絶対にダメです!脚を開かない=心を開いていないということ。SEXで心が開いてくれば、内腿も緩んできます。女性は体に力が入っているとオーガズムを得られないので、脚を開かないということはイケないということ。まずは彼女の気持ちをほぐしてからです」

 

【挿入編】

Q3・私はAV男優みたいな立派な男性器ではありません。やはり、女性は男性器が大きければ大きいほど、うれしいものなの?

「答えは△。まさに『大は小を兼ねる』というのが私の結論(笑)。でもテクニックと硬さがあれば、大きくなくても十分、カバーできます。硬さと持続力をコントロールするのは男性器の下にある筋肉。股割りやスクワットをして、鍛えてください」

 

Q4・相手が演技なのか、本当に感じているのかわかりません。見分ける方法ってあるの?

「答えは×。ムリ!!(笑)女性はみんな、演技はうまいです。女性が感じているふりをしているとしたら、相手の男性への思いやりからです。ただ、SEXの最中に、そんなことを考えてると男性器の元気がなくなってしまいますから、気にしないで最善を尽くしましょう」

 

【趣味編】

Q5・コスプレSEXをしてみたいと思っていますが、女性も楽しいものなの?

「答えは○。女性は変身願望が強いので、コスプレは楽しいと思います。2人が楽しめれば、どんなコスプレをしてもいいと思いますので、軽いノリでできるものから始めてみてください」

 

Q6・自分は回復力に自信がありません。それでも、AV男優みたいに一晩に何回もSEXをするべきなの?

「1回でもいいという女性が多いです。膣が切れて痛くなる女性もいますから。その代わり、濃密なものがいい。何発やったと言って喜んでいるのは男性だけですよ(笑)。1回で、いかに感じさせて、イカせてあげるかを考えてくださいね」

 

AVで、私生活で、あまたの“実戦”を経てきた小室さんは、AVで見るテクニックを過信しないでほしいと語る。

 

「SEXは、テクニックと気持ちの両方が重要。男性には、女性とはどういう生き物なのか、女性の心のメカニズムを知ってほしいですね」

 

(週刊FLASH 12月30日号)

関連タグ: