SAMの母、美智子さまのライバルだった!テニスで優勝を争う

多彩な人脈をお持ちでいらっしゃる皇室の方々。その交友関係は芸能界にも広がっている。

 

美智子さまと意外な接点があったのは、ダンス&ボーカルグループ・TRFのSAM(56)。

 

実家は埼玉県の総合病院で、父や3人の兄や弟はみな医師として実家を守っている。兄弟の中でSAMだけが、父の反対を押し切ってダンサーになった。

 

「SAMさんは先日、NHK総合の『ファミリーヒストリー』に登場。父方の先祖が石田三成や上杉謙信と交流があったことが明らかになりましたが、実は、SAMさんの母は美智子さまと交流があったのです」(皇室ジャーナリスト)

 

SAMの母は学生時代にテニスの選手で、美智子さまと何度も優勝を争っていたのだ(97年11月25日号「“アムロの姑”は美智子さまのライバルだった!」)。

 

美智子さまは聖心女子大時代に関東学生選手権で優勝するほど。SAMの母も実力者が揃う学習院大学で活躍していた。「動きがキビキビして、よく走るテニス」が持ち味だったという。

 

SAMのダンスにも美智子さまとしのぎを削った“走るテニス”が脈打っているのかも?

 

【創刊60周年記念「女性自身」皇室SPECIAL増刊】
ご婚約から60年 美智子さま その輝きは時代を超えて――

2018年12月25日(火)発売
特別定価 500円(税込)
https://amazon.jp/dp/B07L5ZD6V4/

関連カテゴリー: