美智子さまのように…愛子さまに着ていただきたいご公務服
(衣装撮影:佐藤彩 /〔C〕JMPA)

4月から大学生になられる愛子さま。制服から私服通学へ変わることで、いっそうおしゃれに興味を持たれるのでは。そこで、トレンドを取り入れつつ高貴さを意識し、愛子さまにお似合いになりそうなコーディネートを考えてみました。

 

提案してくれたのは、確かなトレンド感度と、華やかなセンスで、『JJ』をはじめとしたファッション誌で活躍中のスタイリスト・清水亮子さん。

 

【ご提案・ご公務スタイル(レセプション編)】

フォーマルな場では、美智子さまの精神を引き継いで機能的かつエレガントに

 

「大学生になり、お一人でのご公務デビューも期待される愛子さま。たとえば、国際会議のレセプションにご出席なさる場合、格式の高さを印象付けるケープを愛用されている美智子さまをお手本になさっては。若々しく見えるようにフレッシュな白で統一し、小物のみライラックカラーを投入。手足の長い愛子さまだからこそ着こなせるパンツを選んで、ご成婚前の雅子さまがそうであったように、かっこいい女性像をイメージしてみました」(清水さん)

 

少女から大人の女性へーー愛子さまには、ぜひいろいろなファッションを楽しんでいただきたいものです。

 

「女性自身」2020年4月7日号 掲載

関連カテゴリー: