「悠仁さまは聡明なお子さん」半藤一利さんが「戦争の授業」を
(C)JMPA 画像を見る

昭和史の研究で知られ、戦争をテーマにした『日本のいちばん長い日』『ノモンハンの夏』など数多くのノンフィクション作品を残した作家の半藤一利さんが、今年1月13日に亡くなった。90歳だった。   14歳のときに東京大空襲を体験した半藤さんは、上皇陛下の在位中、何度も御所に呼ばれて戦争の話をしたという。   「ドアをコンコンとたたき...

【関連画像】

関連カテゴリー: