天皇陛下 小室さん問題への言及は?秋篠宮さまと過去に因縁も
(C)JMPA 画像を見る

「昨年に続き、今年も天皇誕生日の一般参賀は中止となってしまいました。さらに、国会議員や外国大使を招いての祝賀行事も中止になりました。ここまで大幅に縮小となったのは、コロナ禍の国民生活を心配される天皇陛下ご自身のお気持ちを反映してのことでしょう」(皇室担当記者)

 

2月23日、天皇陛下は61歳の誕生日を迎えられる。祝賀行事は縮小となるものの、静かにお祝いする雰囲気にはなりそうにないという――。

 

「誕生日を前に、陛下は記者会見に臨まれます。記者からの質問は事前に宮内庁側に伝えられるのですが、その中に眞子さまの結婚についての質問も含まれているのです。天皇陛下ははたして、眞子さまと小室圭さんについてどのような発言をなさるのか、注目が集まっています」(前出・皇室担当記者)

 

昨年11月に眞子さまが発表された文書では《天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっていることに、深く感謝申し上げております》との記述があった。

 

「もし会見で陛下が『お二人の気持ちを尊重します』といったお言葉を述べられれば、眞子さまと小室さんの結婚は完全に“お墨付き”を得たことになってしまいます。陛下には小室さんについていっさい言及しないでほしい――。秋篠宮さまはそう願っていらっしゃるでしょう」(前出・皇室担当記者)

 

次ページ >陛下と秋篠宮さまに会見をめぐる因縁が

【関連画像】

関連カテゴリー: