1月2日、皇居では新年恒例の一般参賀がおこなわれた。長和殿のベランダに並ばれたのは、天皇皇后両陛下をはじめ皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら14名。雅子さまは濃紺のお召し物で、昨年に続き午前と午後の計5回、お元気なご様子で集まった人々のご挨拶にいつになく明るい表情で応えられていました。だがその笑顔の陰で、雅子さまは不安を抱えていらしたのだという。お父さまの小和田恒さんが、12月中旬に入院して緊急の手術を受けていたのだ。雅子さまの胸中は……。本誌皇室班のレポートは必読!

関連タグ: