タレントのはるな愛(37)が17日、東京・中央区の福家書店銀座店でダイエット本『世界一のはるな愛になるダイエット』の発売記念イベントを行った。同書は、ミス・インターナショナル・クイーン2009に輝いたときに3カ月で体重を10キロ落とし、ウエストも12センチ減らした方法を語ったダイエット本。たかのビューティクリニックのたかの友梨(62)と取り組んだもので、脂肪燃焼のストレッチや食べ方の工夫を紹介している。イベントでは購入者200人を対象にサイン握手会をした。はるなは、「私は“永遠の26歳”を目標にしていますが、正直今回だけは38歳のおっさんが頑張ったところを見てください!38歳でこのボディーですからね」とアピールした。また、はるなは、8月22~23日に放送する日本テレビ『24時間テレビ33 愛は地球を救う』でマラソンランナーとして走ることについて、「(練習を)頑張ってますけどね。体がこんなに痛いんだって分かった。虫がダメで、走っていて虫がくるたびによけるので。中学のときから体育を休んでいて筋肉がない。筋トレをやっている状態でどうなるか分かんない。メークよりも(ちゃんと)走れるかが心配。みなさんに支えられての根性しかない」意気込んだ。(撮影:江口明裕)