2月16日、昨年、惜しまれながらツアーの第一線から引退した古閑美保(29)が、東京青色申告連合会の一日広報部長に就任した。

16日から始まる所得税の確定申告に会わせ、同日JR新宿駅の東口駅前広場で任命式が行われた。自身の確定申告はこれまで両親や税理士に任せていたというが「社会人として確定申告は絶対しないといけないこと。私もトーナメントを卒業したので自分でも勉強していかないと」と話した。ツアーからは身を引いたが「ゴルフが大好きだし、ゴルフを通じて色々お仕事をさせていただけたら嬉しい」と『ゴルフ愛』について熱く語った。

引退後については「最近シュートボクシングを始めた。趣味だけど、やっぱり上手になりたい」とトレーニングも継続中であることを明かした。「今後はタレントに?」との質問が飛ぶと「タレントにはなれない。私はプロゴルファーなので。私からゴルフを取ったら何も残らない」と話した。

結婚観などを問われると「結婚はしたい。出会いは分からない」ときっぱり答えた。一部週刊誌で米大リーグのレンジャーズに移籍したダルビッシュ有投手(25)との話題が浮上しているが、ダルビッシュに関する質問には答えなかった。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: