日本テレビ系の情報番組『ミヤネ屋』に対抗して、それまでの午前枠から移動し、昨年4月から月~金の午後2時に始まったフジテレビ系の情報番組『知りたがり!』。同番組の出演者やスタッフが一同に会した新年会が、1月11日都内で開かれた。

視聴率では苦戦を伝えられるが、この日は1万円の会費を払ったフジ社員以外のスタッフはすべて無料だった。この日、注目されたのは、NHKの看板アナからフリーに転身した住吉美紀アナ(39)。彼女は会がスタートした直後から、ワインをガブ飲みして酩酊状態。

「私はNHKから来て、右も左もわかりませんでした。でもスーパーで買い物しているとき、『いつも観てます』と言われ、うれしかったです」と挨拶すると、住吉アナはいきなり得意のヨガを披露するため、スカートのままY字バランスをしようとして、スタッフらがあわてて止めに入る一幕もあったという。

「住吉アナは、お酒が好きみたいでね。帰国子女で意外と自由奔放な性格。スタッフみんなから好かれていました」(フジテレビ関係者)

同番組に対する思い入れが最も強かったのは、お笑い芸人ロンドンブーツ1号2号の田村淳(39)。壇上に上がった淳は、「僕はこの正月休みに一般人の女性とモルディブに行ったんですよ。プロデューサーには『この飛行機で行くからね』って伝えてあったのに、空港に行くとカメラが1台も来ていない。あんなときはカメラを出して僕をいじってくださいよ」と捨て身エピソードを披露した。

だがじつは、この新年会から3日後の14日、番組の打ち切りがスタッフらに通達された。前出の関係者は「いやもうびっくりしました。一部の幹部は打ち切りを知っていたはず。新年会はとてもいい雰囲気だったのに、残念で仕方ありませんよ」と悔しがった。同局は新番組を4月からスタートする意向。はたして成功するのか!?

(週刊FLASH 2月5日号)

関連タグ: