《交際約5カ月。ソチ五輪後にも結婚》6月13日のスポーツニッポン紙がフジテレビの大島由香里アナ(29)とフィギュアスケートの小塚崇彦選手(24)の熱愛を報じた。夜の看板ニュース番組『ニュースJAPAN』のキャスターを務める実力派アナと、バンクーバー五輪で8位入賞した人気選手。2人の交際情報は、4月末から流れていた。

 そこで本誌は小塚の父・嗣彦さん(66)の声を聞こうと実家のある名古屋へと飛んだ。だが、嗣彦さんには何の報告もなかったようだ――。

「結婚相手としてどうか?そんなの、崇彦から聞いてもいないのに、答えられるわけないでしょ!知り合いから『本当なの?』って聞かれて、初めて知ったんですよ。大島さんってどんな人?5歳上?へぇ〜。5月にアメリカで崇彦に会ってきたけど、ひと言も聞いてないですよ。家内からも聞いたことないし」

 そう語り、取りつくしまもない嗣彦さん。スケート関係者は次のように話す。

「交際を1カ月ぐらい前に聞いたが、正直ビックリした。崇彦くんの女性関係の話はこれまで聞いたことがない。お父さんは厳しい人だから、彼女のことを言い出せないんじゃないか(笑)」

 だが、大島アナが結婚するには嗣彦さんの理解が必要になる。

「結婚?申し訳ないけど、ソチ五輪の前に、代表に選ばれないと。まずはそこからですから。まぁ、崇彦から(結婚の)報告をされても、『いまはそんなこと言っている場合じゃないだろ』って言っちゃうよ(笑)」(嗣彦さん)

 小塚は現在、日本男子の五輪出場枠(3)を勝ち取るべくアメリカでトレーニング中だ。ゴールインまでのハードルは続く。

(週刊FLASH 7月2日号)

関連タグ: