これまで本誌は職業柄か(?)、数多くの男性アイドルたちが“こっそり”と励んできた現場を目のあたりにしてきた。まず、彼らと知り合って関係を持つ女性にはどんな職業の人が多いのか。結論から言えば、やはり一般の仕事をしているよりは芸能関係に携わっている女性が多い。

「ほとんどテレビに出たことのない“なんちゃって芸能人”がいちばん多いでしょうね。それに続くのが、コンパニオンやキャバクラ嬢といった水商売関係、そして風俗嬢。こういったコたちは、元タレントたちも多いですから。あとは少数ですが、彼らの追っかけファンといったところでしょうか」(芸能プロ関係者)

それでは実際の彼らの口説きテクニックとはいかなるものなのか。ここで“やられちゃった”女性2人に語ってもらおう。

都内でショップ店員をしているA子さん(20代)がお相手したのは最近、超人気アイドルとの交際が発覚し、一躍“時の人”となった人気若手歌舞伎俳優O。彼女は4年ほど前に、彼と“一夜限り”の関係を持ったという。

「Oクンのほか歌舞伎役者の人たちと渋谷で飲んでいたんですが、飲み会が終わって解散するときに『2人でもうちょっと飲まない?』『次の日、朝が早いんで一緒に泊まって』って言われて、それで道玄坂のホテルに行くことになったんですよ」

 思わぬカタチで一夜を過ごすことになった2人だが、結果は意外な展開に。

「いろいろ要求してくるわりにすべてが早い(苦笑)。すぐに『口でしゃぶって』なんて言って実際にしてあげると『ストップ、ストップ!』って。最後は挿入したんですけど、それも一瞬で終わってしまい……。あんまりだな、と。見た目の印象で、もっと体力がある人かと思っていたんですけど全然ダメ。その一夜で『もういいや』って思いました」

 もうひとりのNさん(29)は元AV嬢。彼女のお相手は、現在引退してしまった人気タレントが司会を務めたクイズ番組で、“おバカアイドル”として大ブレイクしたKだ。2人が出会ったのは、彼がブレイクする2年前。六本木で開かれた大きなパーティで連絡先を交換した。

 Kから食事に誘われ、3回ほどそれが続いたあと、ついにKはNさんの自宅に泊まることになった。2人はまだ、シャワーも浴びていない状態だったが、「俺、ドSなんだよ」と言いだしたKの要求は強引だった。

「ベッドに座って動かないまま、『全身舐めて』って言われました。しょうがないから首から下、足の指まで舐めさせられて(苦笑)。それでも最後は挿入するのかなと思ったら、口で出して終わり。それも頭を押さえつけられたままだったんです。彼のこと、いいなと思ってたんですけど、後から怒りが湧いてきて、今はテレビに彼が出てくるとチャンネルを変えます」

(週刊FLASH 11月19日号)

関連タグ: