「清原が再婚するらしい。相手は銀座で5本の指に入る高級クラブ『M』のRママだ」――こんな情報が、夜の街を駆け巡っている。球界の「番長」清原和博(47)は、14年間連れ添ったモデルの清原亜希さん(45)との離婚を9月22日に発表したばかり。それから1カ月もたたないうちに再婚とは――と思ってしまうが、これまで球界の常識を覆してきたのが番長という男。別の芸能関係者も、こう口を揃える。

「2人は以前からの知り合いだったが、最近になって深い仲になったそうだ。清原は『M』に通いつめている。それどころか銀座ナンバーワンの美人であるRママのマンションに、入り浸っていると聞いている」

 10月初めには一部週刊誌が、2人の結婚間近と報じている。さっそくRママ本人に話を聞いた。

「確かにキヨさんは、私が10年以上前に、別のお店にいたときから知っています。当時店で担当させていただき、『銀座にいい女がいるから』と周囲の方々に言っていただいていたようです」

「担当」とは銀座のシステムで、その客が店に来たときに必ず接客するホステスのこと。Rママは番長との関係を話してくれた。だが、話が結婚に及ぶと、Rママの声のトーンが変わった。

「キヨさんと結婚?慈善事業じゃないんだから!ありえない!ほかのお客様からも『結婚するの?』って聞かれて、困っているんです。(週刊誌の)記事が出てから、キヨさんは1度お店にいらっしゃったんです。普通なら『迷惑かけてすまない』とか『名前が出て申し訳ない』とか言うもんでしょ。でも私にひと言もないんです。本当に何もないんです。もう私、キヨさんを殴り倒したいぐらい」

 トホホ……意外と男らしくなかった(?)番長、Rママのご機嫌をそこねてしまったようだ。

「もともとキヨさんはシャイな方で、私を口説いたことなんか1度もありません。うちのお店でのキヨさんの担当は、別の女のコです。こんなことになって、しばらく来店は控えてほしいです。キヨさんは出入り禁止です!」

 Rママは怒り心頭のご様子。再婚どころか、“新恋人”に締め出しを食らってしまった……。

(週刊FLASH11月4日号)

関連タグ: