日常的に女性タレントと接する仕事だから目にする、禁断の瞬間。テレビマン100人に聞いた「エロかわいい女性タレント」は誰だ?

 まず昨年、『花子とアン』で評価を上げた仲間由紀恵(35)を挙げる声が。

「仲間さんがジャージ姿でアクションするシーンで、ジャージがめくれてしまった。黒いTシャツもめくれて、ベージュの下着が……。ジャージの下もずり落ちてしまい、あわてて『カット』の声がかかった」(制作・40代)

 伊勢谷友介との交際が伝えられる長澤まさみ(27)も大人気。

「長澤さんはどんな下ネタにもケタケタ笑ってくれて、とても気持ちいい。最近では足立梨花さんも同じ」(制作・30代)

「打ち上げの席で長澤さんが、『私のこと好きなんでしょ!』と言って腰をくねらせてダンスしていた。お酒の勢いだと思うが、エロかった」

 制作の現場では、ハプニングもいっぱい。

「森下悠里さんが、楽屋に男性スタッフがいるのに、気にせず着替えはじめた。私服の下はノーブラだった」(制作・30代)

「手島優さんが食レポでソーセージをワザとエロく食べた。笑いを取ろうとしたのだろうが、ディレクターに怒られてNGに。その場のスタッフだけが得をした」(制作・30代)

「満島ひかりさんがある撮影現場で、なぜか衣装だけでなく下着のパンツまで脱いで帰った。あとで現場のADとか、大パニックになったという伝説が」(事業部・30代)

 打ち上げの席では、女性タレントの思わぬエロかわいい面を見ることもあるようだ。

「中越典子さんが独身のころ、打ち上げで泥酔し、共演の女優さんに抱えられるように二次会へ。その女優に抱きついてキスしていた」(制作・30代)

「有働由美子アナは下ネタも平気で話す。『ちゃんとHしてますよ』とか。恥じらう様子はない」(編成・30代)

「酔った相内優香アナが、女性スタッフに向かって『彼氏に似てる』と言って抱きついていた。周りのスタッフに『女性も好きなの?』と聞かれて、相内アナはニヤニヤ」(報道・40代)

「いとうあさこさんが『私のおっぱいが欲しい?じゃあ、抱いていいわ。その代わり本気ならね』と言ってるのを聞いた。あのナイスバディなので、一瞬クラッとした」(制作・30代)

「独身時代の米倉涼子さんが打ち上げで誘われていた。『今度食事行こう』と言うと『行きましょう』と答えるが、それ以上誘われると『またまた冗談ばっかり』。あしらい上手」(事業部・30代)

 女性タレントの「エロかわいい」瞬間が、テレビマンたちの活力源になっている!?

(週刊FLASH3月3日号)

関連タグ: