「山本太郎元妻がAV女優になっちゃった」――。衝撃的な見出しが躍ったのは16日発売の「週刊文春」だ。

山本太郎参院議員(40)は’12年に18歳年下で、プロサーファーの女性(当時19歳)と結婚したが、3カ月で離婚。発表がその1年後の議員当選後だったことから、「選挙期間中に事実を隠していた」と批判の声が上がった。

 一方、報じられた“AV女優”の素性は……「4月に『芹菜々子1st写真集 深海』を双葉社から出した、いま売り出し中の女優です。85センチEカップバストの京都美女というプロフィルです。じつは同名義でAVの撮影もすませているそうです」(芸能関係者)。

 じつはこの芹菜々子、本誌でもヌード写真を掲載したばかり。これからが期待されるヌードグラドルなのである。

 元妻と芹菜々子は同一人物なのか。写真集版元の双葉社に尋ねると「コメントすることはありません」。また、AVメーカーも取材に対してはすべて「ノーコメント」であった。

 しかし、「目や笑った口元は山本氏との結婚時代と変わっていない。これは本人でしょう」とは前出の芸能関係者。では、元夫は今回の報道をどのように捉えているのか。事務所に問い合わせたが「担当者不在」と本人からのコメントはなかった。

 明るい表情とグラマラスなプロポーション。「過去」を抜きにしても魅力的なヌードだが、はたして真相は――。

(週刊FLASH 5月5日号)

関連タグ: