民放各局では新人アナの研修中。注目アナの素顔と評判を最速でお届けする。

 東京・銀座のホステスのバイトで内定取り消し騒動が起きた日本テレビの笹崎里菜アナ(23)。「’15年組」新人アナの中で“知名度”は筆頭だ。

「研修後の“デビューはスポーツ情報番組『Going!Sports&News』が最有力。研修期間中、じっと見つめる彼女の眼差しに見とれてしまう男性社員が多い」(日テレ社員)

 “元祖”女子アナ帝国のフジテレビには、本誌が注目する宮司愛海(みやじまなみ)アナ(23)がいる。系列地方局の新人アナ10数名とともに合同研修中だ。

「女子大生美女日本一を決める『ミスサークルコンテスト2010』でもグランプリを獲得し、ユニクロのモデルも務めた。即戦力を期待され、毎年、新人アナが務める冠番組『〜パン』シリーズへの起用は堅い。題名は『ミヤパン』だろう」(フジ関係者)

 社内報によれば、宮司アナの趣味はDIY(家具、雑貨やネイルアートを自分で作ること・すること)。ハロウィンでの「ジャイ子(の前田敦子)」のコスプレ写真も披露している。本誌は5月中旬の夜、最寄り駅でほかの研修メンバーといる宮司アナを目撃。セクシーなポーズを決める姿は大物の貫禄十分。フジ低迷の起爆剤となるか。

 テレビ朝日、新人3人のなかで注目は田中萌アナ(23)。山形の高校在学中はチアリーディング部に所属。

「入社式では爆笑問題の太田光にイジられて話題に。交際報道があった相方の田中と山口もえになぞらえ、『いい名前だね〜』と笑顔で絡まれていた。彼女は“持ってる”かもしれない」(テレ朝関係者)

 六本木ヒルズのカフェでカフェラテ片手に研修用と思われる資料を2時間、みっちりと読み込んでいた。

 次世代スターの本命は宮司アナ、対抗は笹崎アナ、大穴は田中アナか。早くテレビで見たい!

(週刊FLASH6月9日号)