頭隠してーー。6月下旬の米・ニューヨークから、レディー・ガガ(29)のスーパーサービスショットが、これほどまでに堂々と全世界へと発信された。

 この夜、デニムにベージュのジャケットというシンプルな着こなしでお出かけしたガガ様。目玉メイクやシースルーのタイツなど、奇抜なファッションで世界を驚かせている彼女にしては、おとなしすぎるファッションか……と思いきや、さすがは当代一のエンタティナーである。

 ピザを片手に店から出てきた彼女は、パパラッチたちのシャッター攻撃に顔を隠そうとし、ジャケットから偶然にも(?)乳房を“ご開帳”してしまう。服のボタンが全開で、下着もつけていないのだから、予期できないはずはないのだが……。

「この日はマンハッタンにある世界最大のホールで、グラミー賞の常連である大御所、トニー・ベネットとのコラボレーションライブがありました。その数時間後にあんな姿が撮られるとは(笑)」(音楽関係者)

 やりたい放題のガガ様も、今年の2月には俳優のテイラー・キニー(33)と婚約。それでも「露出癖」はまだまだ衰えを知らないようで。

「公然わいせつ罪に問われるか?他人を興奮させる意図はなく、彼女のようにアートを意識した場合やハプニングなら問題はない。でもグレーゾーンですね」(米国の法律に詳しい弁護士)

 結婚式のために、盛大な“ポロリ”も計画中に違いない!?

(週刊FLASH7月21日号)

関連タグ: