image

「古閑さんは、小平選手の試合を観戦するとき、いつも遠くからただ見つめるだけだったんです。それが、12月初旬に行われた、『日本シリーズJTカップ』では防寒用の手袋を小平に手渡したりして、『彼女』らしい振舞いも見せていました。“ラブラブカップル”だと誰もが思っていたはずなんですが……」(ゴルフ関係者)

 

元・女子プロゴルファーの古閑美保(33)と、7歳年下のプロゴルファー小平智(26)との熱愛を本誌が報じたのは、’15年6月のこと。2人で仲良く犬の散歩に出ている姿を目撃。本誌の直撃に対しても、古閑は「半同棲してます」とニッコリだった。

 

「あの報道以来、テレビ出演のオファーも増えて、古閑さんは喜んでいます。私生活でも、最近は半同棲どころか、予定のない日は小平さんとほぼ一緒に過ごしていると聞いています。“完全同棲”といってもいいかもしれません」(芸能関係者)

 

公私ともに絶好調! と思いきや、古閑に“危機”が忍び寄っているという。

 

「古閑さんは甲斐甲斐しく、彼のために手料理を振る舞っています。その“尽くす女”っぷりが、小平さんにとって少し重たいみたいなんです。古閑さんはアスリートである小平選手のために、“栄養第一”というメニューを作っています。しかしその薄味が小平さんの口に合わないらしく、『彼女のメシは不味すぎる……』と周囲に不満をこぼしているんです。それを彼は古閑さん本人には言えなくて……」(前出・ゴルフ関係者)

 

古閑と交際してからの小平は絶好調。10月にはメジャー大会初制覇も果たしている。次なる目標は米国ツアーへの挑戦。“あげまん”とも評される古閑だが、冗談交じりのこんな話も。

 

「一緒に外食に行けば、酒好きの古閑さんは毎回酔っぱらってしまう。ついつい気分がよくなって歌うわ、大騒ぎするわで、最後は小平さんが彼女を連れて帰ることに(笑)。2人の仲が安定してるからこそでしょうが、小平さんは『いっそアメリカに逃げたいくらいですよ』と苦笑していました」(前出・ゴルフ関係者)

小平が漏らした“アメリカ逃亡願望”は軽口か、それとも本心か……。

関連タグ: