image

見たところ、まだ20代と思しき若いカップルの“アツアツ”なキス写真。本誌が入手した写真は、2015年3月に、男性の誕生日パーティで撮られたものだ。場所は六本木の高級ホテルにあるレストランの個室。20〜30人集まった友人たちの間でも、2人の仲は公認のようだったという。

 

女性はただの女のコではなかった。2012年度下半期に放送されたNHK連続テレビ小説『純と愛』でヒロインを演じた、人気女優の夏菜(26歳)なのだ。グラビアでも健康的なセクシーを発揮し、写真集も発売。現在、放送中の『スペシャリスト』(テレビ朝日系)には女性刑事役で出演中だ。過去にはJリーグの小川佳純(31歳)との交際が報じられたが、2013年ごろ破局している。となると、男性の正体は……。

 

取材を進めると、意外な情報を入手した。2人の交際を知る芸能プロ関係者が解説する。

 

「キス写真のお相手は、夏菜と同い年の青年実業家・M氏です。現在も2人はつき合っています。M氏の肩書はブランドコンサルタント。ブランド服を有名タレントなどに提供し、ブランドの宣伝をする会社で代表を務めている。現在、都内の一等地に住み、まだ20代の若さでベンツのゲレンデヴァーゲンを乗りこなすセレブです」

 

この芸能プロ関係者によれば、2人の交際がスタートしたのは2014年の春ごろ。グループ同士の飲み会で知り合った夏菜とM氏はすぐに意気投合。自然な流れでつき合いが始まったという。

 

「夏菜は仕事がオフのときなどはよくM氏の自宅マンションに行っているようだ。彼女は犬を飼っていて、連れていくこともあるらしい。M氏も彼女に合わせて平日に休みを取って、一緒に過ごすことが多い。よく彼の車の助手席に乗って、2人で出かけているそうだ」(別の芸能プロ関係者)

 

3月上旬、午前10時すぎに犬を連れて出勤するM氏に声をかけた。色黒、長身で細身。「ミスターチルドレン」の桜井和寿を若くした感じの、しょうゆ顔だ。本誌の取材に夏菜と知り合いであることは認めたものの、交際については「昔から知っている知り合いです。キス写真?わかりません」と否定した。

 

夏菜の所属事務所は、「プレイベートは本人にまかせています」とのこと。しかし、M氏が連れていた犬は、夏菜のブログに登場する愛犬「こむぎ」にそっくり、どうやら朝ドラのタイトルどおりの「純愛」が進んでいるようだ。

 

(週刊FLASH 2016年3月22日号)