image

〈10泊11日の入院生活から帰ってきました!〉

6月18日、ものまねタレントのおかもとまり(26)が緊急入院していたことを明らかにした。

 

おかもとは広末涼子の顔マネで2010年に「かわいすぎる女芸人」としてブレイク。グラビアアイドルとしても、セミヌードの写真集を発売するなど人気を博した。プライベートでは元「I WiSH」のメンバーで音楽プロデューサーのnao(35)と昨年4月に結婚。その年の8月には男児を出産、公私ともに充実した日々を送っていると思われていた。

 

「もともと『I WiSH』のファンだったおかもとが、naoに積極的にアプローチして結婚にこぎつけた。彼には亡くした前妻との間に、7歳になる長男がおり、おかもとはいきなり2児の母となった」(2人の知人)

 

5月28日にはイベントに夫婦ツーショットで登場し、仲睦まじい姿を見せていたが、突然の入院情報だ。

 

「2人はまだ挙げていなかった結婚披露宴を7月10日に都内のホテルでおこなう予定だったが、延期になったと聞いている。100人弱の友人知人を招き、盛大な会になる予定だったのだが……。入院中、おかもとは携帯電話も使えない状態で、naoもかなり心配している」(同)

 

倒れる直前、おかもとはSNSで、悲鳴をあげていた。6月6日にはツイッターに〈急激に6キロ痩せてしまい、指が細くなり結婚指輪がはずれてしまった〉と告白。

 

8日にはブログを「白髪デビュー。笑」のタイトルで更新。26歳で白髪が生えてきたと明かし、〈子育てや、旦那さんや、仕事ではなく、別のことで、昨年10月から悩みごとが続いていました〉〈消えたいなと思ったくらい辛いこともありました〉と深刻な表現で明かしている。

 

「おかもとが倒れた原因はいろいろあるようだが、ひとつには親族との折り合いがうまくいっていなかった、と聞いている。ずっと彼女は悩んできたのだが、これまで少しずつ積み重なってきたものが爆発してしまったようだ。8日にブログを更新した後、倒れた」(おかもとの知人)

 

都内の一軒家で暮らすおかもとの自宅前で、17日朝、naoに声をかけた。

 

――おかもとさんが入院したと聞いた。

「はい。いま安静にしています。育児とかのこともあって、心労というか、ちょっといっぱいいっぱいになってしまったんです」

 

――携帯も使えないとか。

「はい、そうですね……。まあ本人を休ませて、だいぶよくなってるので」

 

――親族との折り合いが悪かったのが原因では、と聞いていますが。

「それは、特に……」

 

――披露宴が中止になったとも。

「延期しました。もうだいぶ前に決めているんで(大丈夫)。ほんとに疲れちゃっただけで、まもなく退院します。子供は実家で見ています」

 

最後は「すいません、朝早くから」と、こちらを気遣った。

 

おかもとの所属事務所では「入院と披露宴の延期は事実です。ちょっと体調を崩して休んでいます」とだけ話す。

 

おかもとは前出のブログに〈何より世界一優しい、旦那さんがいるのだから。この悩みに打ち勝とうと思います〉と綴っている。いま彼女の支えになれるのは、9歳年上の夫しかいない。

 

(週刊FLASH 2016年7月5日号)

関連タグ: