image

 

「結衣さんは夜行性なので」

2月7日、『ZIP!』(日本テレビ系)にVTR出演したガッキーこと新垣結衣(28)。同じ事務所で仲のいい後輩の川島海荷(22)にそう暴露された。といっても、夜の街に繰り出すわけではない。

 

「ガッキーはインドア派で有名。趣味は漫画を読むことと、ネットのまとめサイトの閲覧だ。昨年のクリスマスイブも外出せずに、自宅で女子会を開いていた」(芸能事務所社員)

 

昨年末は大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の撮影や関連イベントで忙しい日々を過ごしたが……。

 

「その反動からか、自宅にこもる日々が続いている。今秋、ガッキーが卓球の混合ダブルスの選手を演じる映画『ミックス。』が公開予定。今月から始まる撮影に向けて、卓球を練習しているが、仕事や練習のないオフの日は家でのんびり過ごしている」(同前)

 

 

2月6日の会見では、挑戦したいことを聞かれ、「仕事じゃなくてもいいですか」と断わって、「アクセサリー作り」と答えた。だが、引きこもりたがる彼女を世間が放っておかない。

 

「現在、ガッキーは7社のCMに出演している。しかも『逃げ恥』効果で、CM1本のギャラは1500万円だったのが、2000万円まで高騰した。以前、ドラマのギャラは1話あたり130万~140万円だったが、150万~160万円にアップ。若手女優としてトップクラスに躍り出た」(広告代理店社員)

 

CМ総合研究所代表の関根心太郎氏はガッキーの魅力をこう語る。

 

「当社のデータを見ると、18~24歳の女性たちから圧倒的な支持を受けています。女性タレントというのは同性からの厳しい目にさらされることが多いのですが、自然体と透明感、健康的なところが同性からの憧れを呼んでいます。同じ企業のCMに長年起用されていることが、好感度の高い証拠です。あと、スキャンダルがないことが強いですね」

 

外に出なきゃスキャンダルなんて生まれようがない。「引きこもり大作戦」は成功か!?

(週刊FLASH 2017年2月28日号)