KEIKO退院 小室哲哉が会見「病室で口ずさんだFACE…」

【動画】http://youtu.be/E9c-VWdCj-I

12月9日金曜日午後1時 くも膜下出血のため10月24日に都内の自宅で倒れ、
25日未明に緊急手術を行い入院中だったKEIKO(39)が、12月8日の夕方退院したことを、
夫で音楽プロデューサーの小室哲哉(53)が明らかにした。
KEIKOは昨日8日、病院を後にしたという。
「早期発見とあって、体が動かなかったり、しゃべるのが辛いとかはない」と小室は妻の様子を説明。
さらに、入院中の病室でKEIKOは「無意識にglobeの曲「FACE」を口ずさんだこともあった」
と、歌手復帰への強い信念を感じさせる秘話も明かした。

 

【関連記事】

KEIKO 極秘退院していた
小室哲哉の妻KEIKO「くも膜下出血」闘病記まとめ
Globe・KEIKO『くも膜下出血』で5時間の緊急手術 小室哲哉コメント 
KEIKO 親族語る“母子対面”
小室哲哉 闘病中のKEIKOにフェラガモのバッグ贈る

【おすすめ記事】
リアル家政婦はミタ(1)「70代の旦那様とイケナイ関係に」
浅田真央 母の闘病で「もうママには頼れない」と決意 
オウム真理教 “美人すぎる幹部”が脳出血で車いす生活に
雅子さま 宮内庁で蠢く“雅子さま外し”の「離婚計画」 

 

関連タグ: