清原和博Wikipedia「会話では敬語しか使わない」真相を直撃

『Wikipedia』とは、みんなで作るインターネット上の百科事典。ユーザーが誰でも書きこみや編集することができ、情報は日々充実していく。しかし、誰でも書きこめるため、なかには真偽不明な情報もちらほら。そこで、本誌が本人に直撃。「これ、ホントですか?」

清原和博《実際には会話では敬語しか使わず》

野球評論の仕事で東北楽天のキャンプ地、沖縄県金武町のベースボールスタジアムに姿を見せた清原氏。普段は「パソコンに触れない生活をしている」(事務所関係者)ということもあり、『Wikipedia』に詳しくない様子だが、質問には真剣なまなざしで答えてくれた。

「野球界は、礼儀や挨拶をとても重んじる世界なんですよね。やはり、相手の方が1歳でも年上の方であれば、敬語を使って話をするのは当然のことです」

ただし、体育会系だけに敬語を使うのは、あくまで先輩にのみ。「後輩にも(敬語)を使う?」との問いには「それはちょっと違いますよね」と否定。よって、この記述は【ウソ】!

ただ先輩を敬い、後輩には彼なりの『愛情』をもって接する。それが男・清原の素顔だった――。

ちなみに、ほかの球界人への書きこみの真偽は次のとおり。駒田徳広《結婚するまで自分の名前の読み方を知らなかった》→【ウソ】。江本孟紀《法政大学二部経営学部中退》→【ウソ】。槙原寛己《槙原寛己にスライダーを教えたのは篠崎和典》→【ホント】。

(週刊FLASH3月20日号)

 

 

関連タグ: