「バスト92!」大物感たっぷり”4月入社”女子アナの素顔

この4月から女子アナとなる注目のふたり、その卒業式を本誌はチェックしてきた。デビュー前の姿も光っている!

TBSに入社する林みなほクンは3月20日、日本女子大の卒業式に艶やかな袴姿で出席。女友達との記念撮影でも自然とセンターに治まり、大物感たっぷりだ。それもそのはず、彼女は大学時代からタレント、モデルとして活動をしていたのだ。

’09年にはヤクルトのダンスグループ『スワローズ・ウィングス2009』のメンバーだった。ゴルフ部のキャプテンとしても活躍。B92 W63 H89のプロポーションを武器に、ゴルフ雑誌のイメージガールにも抜擢されている。華々しい経歴にスタイル、”元神宮球場の華”でもあった彼女はいわば”エリート系”女子アナと言えるだろう。

一方、今年フジテレビに入社する久代萌美クンは庶民派といえるかもしれない。3月21日、首都大学東京の卒業式に出席した彼女は、弾けんばかりの笑顔でいっぱい。首都大学東京のミスコンにも出場しており、エキゾチックな美貌で目立っていた。

ミスコン当時のプロフィールによれば、同大学の軽音楽部に所属しドラムスを叩いていたという。好きな芸能人は浜崎あゆみと赤西仁。自らを動物に例えると、との質問に「ペンギン」と答えるあたりはなかなかお茶目なところがありそうだ。その明るい性格をそのままに、女子アナとなっても見せてくれるか?

TBSとフジテレビ、それぞれ期待の新人2人の将来について、女子アナウォッチャー・高島恒雄氏はこう予想する。

「林さんは経験を生かしてスポーツキャスター。久代さんは首都大学という学歴を生かして報道系として期待されそうですね」

サクラサク2人の新人女子アナに期待したい!

(週刊FLASH4月10日号)

関連タグ: