熟女好き芸人ピース・綾部が語る「最高の熟女」五月みどりの魅力

美熟女、微熟女、美魔女……日本は今、空前の”熟女ブーム”だ。3月24日から31日に行われた第4回沖縄国際映画祭でも、特別上映された『五月みどりのかまきり夫人の告白』が、その過激なお色気シーンのために大きな話題を呼んだ。今回は芸能界一の熟女好きであるピースの綾部祐二さんに、熟女と五月みどりの魅力を語ってもらった。

「俺が熟女に目覚めたのは、初めて風俗にいった20歳のときでした。高橋ひとみさん似の人が出てきて年齢を聞いたら46歳だっていうんですよ。『なんだよ~、すげえおばちゃんじゃねえかよ!』って思ったんですけど、脱いだらもう……ものすんごくエロいんです(笑)。結局それがハマったきっかけでした」

某雑誌のアンケート「著名人が愛した熟女TOP10」で見事2位に輝いた五月みどり。彼女と食事を共にしたこともあるという綾部から見た、五月みどりの色気とは?

「いいなって思う熟女って五月さんもそうですけど、ナイスバディではあるけど、けっしてスレンダーではないんです。あの”人肌感”というか、ある程度ふくよかな部分に官能があるんじゃないかな。五月さんの場合、表情とか体勢とかたまんない。たとえば男を挑発する視線。あんな目をした”かまきり夫人”が来たら、一発で狩られちゃいますよ」

(週刊FLASH4月24日号)