成瀬心美 「モー娘。」オーディションを通過していた意外過去

発売タイトル800本以上、ツイッターのフォロワー5万6千人以上。今年2月には『スカパー! アダルト放送大賞』で、企画単体女優としては初の女優賞を獲得した成瀬心美クン(23)。今もっともアツいAV女優の秘密に迫るべく、その半生を語ってもらったところ、意外な事実が明かされた。

「子供のころはモーニング娘。が大好きでしたね。当時はモーニング娘。全盛期で、メンバー全員好きでしたよ。あえていうなら、初期の加護ちゃんのあの可愛さといったらなかったし、ゴマキが加入したときは衝撃を受けましたね。あと、石黒さんが卒業したときも泣いたなぁ」

心美クンのモーニング娘。から連なるハロプロ系アイドル好きは筋金入り。現在でもコンサートへ足を運んでいるという。しかも、ハロプロ以外のアイドルにも詳しい。アイドル系のトークイベントにも、ゲストとして頻繁に出演するほどだ。これだけアイドルが好きならば、AV以前にアイドルになろうと思ったこともありそうなものだが……。

「アイドルになろうとは思ってはなかったけど、中学生のときにモーニング娘。のオーディションを受けたんです(笑)。そうしたら1次審査に通って、会場の審査も受かって、その後もいくつか審査を通ったんです」

その後、モーニング娘。の出演番組『MUSIX!』で、彼女を密着する企画が立ち、テレビ出演に際し親の許可の必要となった。しかし……。

「じつは、親に内緒でお兄ちゃんとオーディションに申し込んでて、最初の応募が携帯の写メールでOKだったので、親は知らなかったんです。めっちゃ反対されて怒られましたね。次に、つんく♂さんと会えたかもしれなかったのに(笑)」

(週刊FLASH7月10・17日合併号)

関連タグ: