香川真司「AV女優と熱愛」を韓国紙がこぞって報じた理由

イギリスのマンチェスターユナイテッドへの移籍が決まった香川真司(23)を、とんでもないゴシップ報道が襲った。それは、なんとAV女優との熱愛。お相手とされたのは一ノ瀬アメリ(24)。88(Eカップ)・56・83というモデル顔負けのスタイルと、ハーフのような端正な顔立ちでデビュー以来大人気の彼女。美尻を生かした痴女ものが得意分野で、その性技テクニックは業界随一と評判が高い。

この熱愛報道のきっかけはフジテレビ系の番組『すぽると!』だといわれている。香川が出演した際にハーフ美人モデルのマギー(20)にいじられている動画見たマンUサポーターが、2人が交際していると勘違いしてツイッターで拡散。さらにこの動画を見たほかのサポーターが、マギーをアメリと間違えネットに書き込み”真実”として広まったという。

こんなおいしいネタをゴシップ好きのイギリス紙は放っておかなかった。7月8日のイギリス大衆紙『デイリー・ミラー』や『デイリー・スター』が「(マンUの)ファーガソン監督が香川の体力低下を懸念」「一ノ瀬は性に対してオープンで、自らの性癖は”エロければエロいほどいい”という」などとこぞって熱愛を報じた。

それに飛びついたのが韓国。スポーツ紙大手の『スポーツ朝鮮』や『スポーツソウル』だけでなく、一般紙大手の『韓国日報』『中央日報』までこのゴシップ記事を一斉に掲載したのだ。だが、なぜ韓国でここまでの大騒ぎに?そこにはマンUからの移籍が発表されたパク・チソンが関係しているとスポーツライターの金明昱さんは言う。

「韓国のサッカーファンは、香川がマンUに移籍してきたから、パク・チソンが放出されたと思っている人が多いんです。だから韓国人は香川のゴシップを大々的に出すことで、パク・チソンとは器が違うんだよ、と言いたいんですよ。それでも香川は力のある選手だから成功するでしょう」

当のアメリはどう思っているのか。なんと本人が本誌にその胸の内を明かしてくれた。

「世界が注目するマンUの香川真司選手と噂になるなんて! どっからそのような話になったかわかりませんが、残念ながら誤報でした。じつは、香川さんのことを知らなかったんです。縁があればお相手願いたいですね(笑)」

(週刊FLASH 7月31日号)

 

関連タグ: