橋下徹市長に捧ぐ! しずるが教える「究極のコスプレHはコレだ」

橋本市長の“コスプレ不倫”スキャンダルで一躍注目を浴びたコスプレH。そこで、コスプレHにただならぬ情熱を注ぐ人気芸人「しずる」の両名に、「究極のコスプレH」について聞いてみた。

村上純「単純にコスプレすればいいってもんじゃないんですよ。衣装も質感が大事。3千円くらいで売っているピラピラした安物だと”偽物なんだ”って途中で必ず萎えちゃう。僕はどうせなら普通のコにギャルの格好をさせたいですね。脱がせても、腕のジャラジャラだけは絶対にはずさせない。あれがエロいんですよ!」

池田一真「僕は歯科医の彼女に制服を着てもらってエッチしたことありますけど、知っているコだと役にのめりこめない。思わず全部脱がしちゃいました」

村上「そう。知らないコに女性警官とか家庭教師とか”非日常”コスプレをさせるのがいい。妄想が広がるから興奮度も上がるし、踏まれたい」

池田「アニメ系とかよりはそういうのがいいね。アニメ系は声優にコスプレさせないと意味がないと思います。普通のコとしても、キャラとのギャップで萎えちゃうし」

村上「そういうことを考えると必然的にリアル系コスプレになるね。女のコはかわいい服を着るだけで満足なんだろうけど、男はそうはいかない。その先の設定がないならコスプレHをする必要はないと思います」

(週刊FLASH 8月21・28日号)