「菊地亜美(アイドリング!!!)はお尻に蒙古斑」Wikipedia真相を本人直撃

『Wikipedia』とは、みんなで作るインターネット上の百科事典。ユーザーが誰でも書きこみや編集することができ、情報は日々充実していく。しかし、誰でも書きこめるため、なかには真偽不明な情報もちらほら。そこで、本誌が本人に直撃。「これ、ホントですか?」

菊地亜美(アイドリング!!!)は、《お尻にまだ蒙古斑が残っている》

「ホントです。赤ちゃんみたいに大きい蒙古斑ではないですが……。アイドリング!!!のメンバーにもイジられて、恥ずかしいです」

アイドリング!!!に2期生として加入し、現在、『プレミアの巣窟』(フジテレビ)や『菊地亜美の1ami9』(ラジオ日本)にレギュラー出演と多忙ななか、菊地亜美は本誌の質問に快くそう答えてくれた。ほかにも、彼女のウィキには驚きのエピソードがずらりと並んいる。

《鼻血が出やすく(略)ライブの舞台袖で出した際は、汗と混じってピンクの鼻血が出た》

「これもホントです。ライブのときは口の周りにまでピンクの鼻血が流れて、メンバーが大騒ぎに。自分でも驚きました」

《板チョコ5枚分を溶かしてスプーンで一気に食べる》

「ホントです。手作りのトリュフチョコを作ったとき、味見したら止まらなくなって、結局トリュフチョコは3つしか作れませんでした。でもその1度だけですよ(笑)」

よって、この記述は【ホント】と判明!アイドルは何をしてもカワイイ!?

(週刊FLASH 9月11日号)