「紗綾は真言密教の呪文を唱える」Wikipedia真相を本人直撃 

『Wikipedia』とは、みんなで作るインターネット上の百科事典。ユーザーが誰でも書きこみや編集することができ、情報は日々充実していく。しかし、誰でも書きこめるため、なかには真偽不明な情報もちらほら。そこで、本誌が本人に直撃。「これ、ホントですか?」

紗綾は、《真言密教の呪文を唱える》

「小学校4年生くらいのころから、実家のお風呂に白装束を着た女性がいるのが見えるように。怖くて、お婆ちゃんに撃退法を習いました」

現在、グラビアアイドルとして活躍し、来年春にはヒロイン役で出演する映画が公開予定の紗綾。彼女は、こちらの質問にこう答えてくれた。

「うちは代々霊感が強い家系でして。こうやって手を組みながら『オンサンマヤサトバム』とひたすら唱えるんです。すると見えなくなるんです」

霊感が強く、幽霊をよく見るという彼女。ウィキには『真言密教の呪文』と書かれているが……。

「真言密教かどうかは私は知りません。書いた人がいろいろ調べてくれたのかな」

霊を撃退できるなんて、これでもう怖いものなしなのでは?

「お化け屋敷が苦手です。霊はそこにいるだけで、何もしてこないので。見えないところから脅かしてくる人間のほうが、霊よりもずっと怖いです」

よって、この記述は【ホント】と判明!

(週刊FLASH 9月11日号)

 

 

関連タグ: