松井、イチローでさえ逃れられなかったメジャーの洗礼に、ダルビッシュまでもが餌食となった――。といっても、それは試合のあとの話。930日(現地時間)、大リーグ新人恒例の仮装行事がおこなわれ、ダルはビキニの海パン姿に。尻にはJAPANのロゴが。この格好のまま、次の遠征先まで飛行機で移動するハメになったのだ。

その海パン写真を女房役のマイク・ナポリ捕手がツイッターで公開し、ネットでは「いいケツしてる」「可愛い」と好評だが、この話題を穏やかに見過ごせないのが、日本で海パン業界を牽引する2人だ。

海パンカメラマンとして活躍する野澤亘伸氏は、ダルに「ベスト海パニストになれる逸材だ」と太鼓判を押す。

「人前で海パンを見せるという行為は、男として自信がないとできない。彼はタッパがあって手足が長い、非常に海パン映えする体型だ。それと、オレもグラビアの女のコによく褒められるんだけど、毛深くないのは重要。ダルもすごくキレイな肌をしているよね」

海パン芸人の第一人者、小島よしおも絶賛のコメント。

「裸仲間が増えてすごく嬉しいです。今度、一緒にレンジャーズの球場でオッパッピーしてみたいです」

一方で「海パン道は恥ずかしがると成立しない。彼はちょっと照れているから『まだまだ若いな』とは思う」と余裕も見せた野澤氏。はたしてダルは、この2人に割って入ることができるのだろうか!?……って入りたくないか。

(週刊FLASH 10月23日号)