主演ドラマ同時2本!広瀬アリスの自分を好きになるコツ

投稿日:2022/05/23 15:50 更新日:2022/05/23 15:50
主演ドラマ同時2本!広瀬アリスの自分を好きになるコツ
(撮影:河内 彩)

すべての画像を見る

「恋愛なんて不確かなものは要らない! という気持ち、とてもよくわかります。私も、無駄なことに時間を使いたくないタイプなので(笑)」

 

広瀬アリス(27)が恋愛経験ゼロの主人公・桜沢純を演じるドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレ・フジテレビ系にて月曜22時~)が新たな展開を迎えている。

 

「恋をしてからの純は、とても人間味が出てきました。感情豊かになったところや、彼女のかわいらしさを出せ たらいいなと思っています」(広瀬・以下同)

 

本格的なラブストーリーに初挑戦するいっぽう、滝藤賢一とW主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』(読売テレビ・日本テレビ系)も放送中。同時期に2本の主演作が放送される心境を聞くと、「プレッシャーを感じないようにしている」と本音を明かした。

 

「私、結構、打たれ弱いんです。だから、向こうは滝藤さんに、こっちは松村北斗くんにお任せ! って考えるようにしています(笑)」

 

ハッピーの源は、早く帰宅して愛犬と遊ぶことと、お酒を飲むこと。しかし、過去には「自分が嫌いな時期もあった」という。

 

「10代のころは、人の言うことを全く聞かず、荒れ果てていたんです(笑)。それが、20歳を超えてダイエットに成功し、仕事の流れも変わり、モチベーションも上がって、生きているのが楽しくなりました」

 

最近の大きな変化は、自分を褒めるようになったこと。

 

「たとえば、食欲に負けてたくさん食べてしまっても、“仕事を頑張った、えらい!”“朝起きた、えらい!”って一つひとつ褒めてあげるんです。続けていたら、意外に面白くて、自分のことが嫌いじゃなくなりました」

ちらの記事もおすすめ

カテゴリー