神尾楓珠『ナンバMG5』現場密着で美腹筋チラリの大サービス

投稿日:2022/06/17 15:50 更新日:2022/06/17 15:50
神尾楓珠『ナンバMG5』現場密着で美腹筋チラリの大サービス
『ナンバMG5』ではクールなイケメンヤンキー・伍代直樹を好演中

すべての画像を見る

「腹筋なんてないですよ、細いだけです(笑)」

 

そう話すのは、今年のカレンダーで“美腹筋”が話題となった神尾楓珠(23)。編集部が腹チラポーズをお願いすると、はにかみながら応じてくれた。

 

現在、神尾はヤンキーコメディドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系・水曜22時~)でクールなイケメンヤンキー・伍代直樹を好演中。

 

伍代はケンカが強いだけでなく、ファッションセンスも抜群。ふだんはクールだが男同士の友情に熱い、という役柄で女性視聴者たちをキュンキュンさせているが、神尾自身はどう感じているのだろうか。

 

「めちゃくちゃいいやつだと思います。モテる要素しかないキャラクターなので、演じるのはちょっと大変ですね。僕との共通点は、私服で黒系が多いことと、落ち着いた話し方やトーン。あとはツンデレなところかな(笑)」(神尾・以下同)

 

演じている本人も納得のモテ男の役だが、実は神尾自身も高校時代、かなりモテていたよう。

 

「先輩フィルターっていうものがあるからだと思いますが、廊下を歩くたびに『あ、神尾先輩だ!』って声が後輩たちから上がってました。聞こえてないフリをしてましたが(笑)。直接告白されることはなかったですけど、『〇〇が気になってるらしいよ』というのを人づてに聞いたりもしましたね」

 

ドラマの中では、伍代が主人公の難破剛(間宮祥太朗)に恋愛のアドバイスをするシーンがあったが。

 

「僕自身は恋愛のアドバイスをされることもないし、するほうでもないです。告白は自分でするタイプ。後悔したくないので」

 

そんな、男らしい神尾が心惹かれる女性はどんな人なのか。

 

「キャピキャピしてるより、落ち着いている人がいいですね。でも冗談が通じてよく笑う人や、お笑い好きな人がいい。年上の女性も魅力的です。余裕があって色気があるし、自立している感じがすごくいいと思います」

ちらの記事もおすすめ

カテゴリー