前回に引き続き、お騒がせブリトニー姫、またまたやっちゃってます!今度は自殺未遂ですって。こちらアメリカの雑誌「エンクワイラー」誌が伝えたところによると、2月中に自殺未遂を3回も起こしたそうなんです。
 1回目は、自宅で精神安定剤を大量に服用、2回目は頭をスキンヘッドにして、TATOOを入れに行った後、凄い勢いで道路に飛び出して轢かれようとしたんですって。3回目は入ったリハビリ施設で、首に巻いたシーツを天井の電灯にくくりつけて自殺を図ろうとしたんだって。どれも回りにいた人によって助けられ、一命を取り留めたけれど、こんなにある奇行の数々はもう笑ってられる場合じゃなく、ブリちゃんの元ダンナ、ケヴィンをはじめ、たくさんの仲間たちから「ブリ!頑張れ!立ち直れ!」コールがマリブのリハビリ施設に届けられているんだそう。その中にはあの、(ここで改めてご説明させて頂くまでもなく、ヒルト ンホテルチェーンのご令嬢&パーティガール)ことパリス・ヒルトンの名前も!
 ちょっとどうなのよパリス!
 あんたもブリちゃんに負けず劣らずの奇行の数々、いえいえそれ以上ですから~!!そのパリス、アメリカのAP通信社が『禁パリスネタ週間』をやったんだって!「我々アメリカ国民にとってパリスヒルトンの情報は本当に必要か!」って。そうしたら誰も何も言ってこなかったんだとか!もう「どうでもいいですよ~」なのね(笑)でもね、この娘のハチャメチャ話はここに書ききれないほどいっぱいあるから、また近々『パリスヒルトン奇行祭り』を開催したいと思いま~す!(って一体どこでやってるの?)
0703121_1 そのパリスと一緒に『シンプルライフ』(セレブなお嬢様達が、今までやった事のない、いろいろなお仕事にチャレンジ!っていうより邪魔しに行って迷惑がられるFOXの番組)に出ている、ニコール・リッチ―が1月に日本に来てたんですよ!みなさん知ってた?ニコール・リッチーのお父さんといえば、あのR&Bのスーパースター、ライオネル・リッチーなんですね。お父さんは黒人なのに、あれ?ニコールの肌の色って白くない(!?)というのは、9歳の時養女としてリッチ―家にやってきたからなのね。でもトークショウ番組に出演しては「私は白人」といってみたり「黒人よ」といったり「そんなことどうでもいいじゃない」と言ってることがよくわかんないんです。パリス同様ハチャメチャな女の子で、ドラッグを服用して運転し、そのまま道路を逆走して逮捕されて・・・な~んてことも!その二コールがなぜ日本にいたかというと、アメリカの人気パンクロックバンド「グッド・シャーロット」のアルバムプロモーションに一緒にくっついて来てたんです。このバンドにいる双子、マデン兄弟の1人、ボーカルのジョエルと現在恋愛進行形で、レコード会社の担当者さんいわく「ニコールすごく小さくてかわいかった」んですって!ジョエルは二コールの前に2年間、アメリカンアイドルのヒラリー・ダフと付き合っていたけど、二コールと出会って運命を感じてしまったから、もう熱ちっち状態なんですね。
0703122_1 そして双子のもうひとり、ベンジーも婚約者であるオーストラリア女優のソフィー・モンクを連れて来ていたんだけど、このベンジーはというと(皆さん覚えてる?)あの、こずえ鈴ちゃんと付き合っていたんですよ!(弟さんのジョシュアさんは元土屋アンナさんのダンナさんですね)二人はLAで同棲していたんです。出会いはと言うと、2003年にグッド・シャーロットがサマーソニックっていう夏のロックフェスで来日した時、鈴ちゃんの方からバックステージでバスケットボールをやっていた彼らに近づいていって「仲間に入れて!」って声を掛けたとか!当時写真週刊誌『FLASH』にもパパラッチされていたよ!だけど今は破局してしまって、ナ・ナ・ナント名前を「フリーディア・二ムラ」と改名して芸能活動を再開!ニムラさん、夢はハリウッド進出かな?ハチャメチャなアメリカンアイドルたちに潰されないように頑張ってね!応援してま~す!