“破産状態”のアンバー・ハードがディスカウントストアでお買い物

投稿日:2022/06/20 20:17 更新日:2022/06/20 20:17
“破産状態”のアンバー・ハードがディスカウントストアでお買い物
(写真:TMZ/Backgrid/アフロ)

元夫ジョニー・デップとの法廷闘争に敗れ、約13億4550万円もの賠償金を支払うことになった女優のアンバー・ハード。

 

連日楽しそうに遊び歩く姿が報道される元夫とは対照的な姿が、先週木曜にキャッチされた。

 

ニューヨーク州ハンプトンズにあるディスカウントストア「TJ Maxx」でショッピングするハードの姿をTMZが報じている。

 

その場に居合わせた買い物客がこっそり撮影したもので、白いオーバーサイズのシャツにダメージデニムを合わせたハードが、吊り下げられているTシャツを選んでいる。

 

TJ Maxxは全米で1200以上の店舗を展開する大型チェーン店で、大量に仕入れることで様々な商品を安値で提供している。

 

雑然とした量販店のような店内だが、百貨店で取り扱いのあるブランド品などが見つかることもあり、宝探し感覚で来店する人も多い。

 

ハードが何を購入したかは定かではないという。

 

判決後、NBCのインタビューで「まだ夫を愛しているか」と聞かれたハードは次のように語った。

 

「ええ、もちろん。彼を愛しています。心から彼を愛していたからこそ、壊れきった関係を修復しようとできる限りの努力をしました。

 

そして、それは叶わなかったんです。彼に対して悪感情などまったくありません。理解してもらえないかもしれないけれど、誰かを愛したことがある人ならわかってくれると思います、簡単なことなんですけどね」

 

ハードのインタビューに対して、デップからは何の反応も返ってきていない。

ちらの記事もおすすめ

カテゴリー