大ヒット韓国ドラマ『私の名前はキム・サムスン』で御曹司役を演じ、今、最も注目を浴びている韓流スター・ヒョンビン(24)。主演映画『百万長者の初恋』で初来日した彼を直撃!

070205 撮影中、まるで借り物のスーツを着た10代の男の子のように、照れ臭そうな表情を浮かべていたヒョンビン。初来日でちょっぴり緊張していたせいか、なんとなく新人クン風。「よろしくおねがいします!」と丁寧に頭を下げ、カメラマンの要望にひとつひとつ応えてくれる様子が可愛かったです。
ガッチリ系の韓流スターが多いなか、マッチョすぎず、ほどよく筋肉質なのも高得点! なんでも、6歳から水泳で鍛えているらしく、失礼とは思いながらもまじまじと観察しちゃったのを覚えています。
「愛する女性のためには、全てを捧げたい」。インタビューでの、そんな情熱的なコメントも素敵だったけど、この取材でドキドキ度がMAXに達したのは、撮影終了後。なんと取材部屋の隣のベッドで、フツーに休憩しているじゃありませんか!! そのリラックスした表情の可愛さといったら…。 このときばかりは、撮影機材の片付けにミョーに時間をかけてしまった本誌取材班でした。