ソン・スンホン“デビュー10周年”は「韓流ドラマ復帰へ」
11月15日にソン・スンホンがついに除隊。このビックニュースには、日本をはじめ、中国、香港、シンガポールなどアジア中のファンやマスコミが注目している。18日と19日の両日はソウルのオリンピック体操競技場で、アジア9カ国から約1万人のファンを集めて『ソン・スンホン アジアファンミーティング2006 It’s Time for…』が開かれ、韓国の芸能界も”お祝い”ムード一色だ。復帰作については、映画よりもドラマが有力視されている。スンホンの復帰で、今冬の韓流も活気つきそうだ。

“パク・ヨンハ”株式投資に9千万円
10月、ハワイでのファン集会中に地震に遭遇したものの、難を逃れたパク・ヨンハは、現在、ソウルで新作のレコーディングを終えたばかり。そんな売れっ子のヨンハが実業家デビューする。ヨンハは11月2日、時間外取引でIT企業『アドバンテクノロジーズ』の株を総額で9千万円購入。デジタル液晶技術に興味を持っており、ドシャの韓国&日本での液晶事業を積極的に支援していきたいそう。マネージャーは少し困惑気味だったがたとえ実業家になっても、歌手や俳優の活動は続けていく。ファンのためにも本業も頑張ってね。

イ・ビョンホン連日のキラースマイル
GUCCIの香港セントラル店オープニングセレモニー出席のため、11月5日に香港入りしたイ・ビョンホンは夜11時半に颯爽と空港に降り立った。深夜にも関わらず駆けつけていたファン数十名の大熱狂にキラースマイルで声援に応えていた。翌6日、ビョンホンは夕方6時に新店舗到着。ところが詰めかけた100名以上のファンと報道陣で、会場周辺は騒然としインタビューを受ける予定だったが、混乱ぶりに取材が中止になるひと幕も。報道陣から飛び交う質問に、ビョンホン氏は必死で答えようと務めていましたが結局、スタッフに制止され、現場を後にしたのですが、申し訳なさそうに何度も頭を下げていました。翌7日にはGUCCI春夏コレクションにも参加し、パーティだは、セレブと夜更けまで飲み明かしたとか。