「’06年末から始まったワールドツアーが6月ごろまで続く予定です。各国の皆さんへ最高のパフォーマンスをお見せしたいと思います」と’07年の抱負を語ってくれたRain。’07年も日本、台湾、タイ、シンガポールなど、アジアを中心に飛び回る予定だ。「アメリカ市場へのチャレンジもひとつの目標。いいチャンスに恵まれたら全力で挑戦できるよう、日々、努力を続けたいです。」と、’06年は日本のファンと触れ合う機会が多かったパク・ヨンハ。’06年に引き続き、『今年も日本にはぜひ行きたい』と話しています。『私の頭の中の消しゴム』でブレイクしたチョン・ウソンも’06年はプロモーションのため2度来日した。彼はアメリカで映画監督の勉強をしている。キム・レウォンは「今、僕が主演の刑事アクション『Mr.ソクラテス』が日本で公開中なので、ぜひ見てください」とPR。そして「いつか深みのある俳優になりたい」そうだ。日本で公式ファンクラブを立ち上げたイ・ドンゴンは、1月から、映画『いあま、愛する人と暮らしていますか?』のロケで忙しくなり、『’07年は映画を中心とした生活になるでしょう。』と本人も意気込んでいた。イ・ビョンホンは『’07年は休まずに活動していきたい。’07年は’06年より忙しい1年になって欲しいとのこと。『私の名前はキム・サムスン』で一躍ブレイクしたヒョンビンは「アイドルではなく俳優として活動し、韓国内で足場を固めることが大事」と真面目に告白。「ドライブしている時に気に入った女性が道を歩いていたら、声をかけてみたいんです」とチャ・テヒョン。2年間の軍隊生活を終え、ついに復帰したソン・スンホン。12月の来日にヨン様以来のフィーバーに!「チャンスがあれば日韓の合作で、日本人俳優と共演できればと思っています」と。’06年、日韓親善大使としても精力的な活動を続けたチュ・シウォン。「新年の抱負は心機一転、新たなリュ・シウォンを皆様にお見せできればと思っております」とスタジオロケのため、1月に来日予定のリュ・シウォン。’07年に懸ける彼らの新展開に注目だ!