イ・ジュンギ「ビデオ三昧の生活で体重4キロ増…」
新作映画GW後悔で独占告白。「僕としてはもっと激しいアクションも大丈夫だったんですが…」と自分の持ち前を出し切ったとはいえないと語る。「小学生の時からテコンドーを習っていましたが鍛えるために習っていたんで喧嘩に勝つのが目的ではありませんでした。」『犬と狼の時間』のクランクインが延びたため、しばらくオフの時間があったそうですがジムに通う以外は、ほとんど外に出られず家でビデオとかネットで映画を1日に何本もみているそうです。この休みで4キロも太ったんです。ただ仕事が始まればすぐ元通りになりますよ。と答えてくれた。いつまでも新鮮で可能性を秘めた、細く長く続けられる俳優でありたいそうです。

イ・ビョンホン松葉杖からの解放&復活
3月20日『第1回アジアン・フィルム・アワード』にプレゼンターとして出席したイ・ビョンホン。流暢な英語で授賞式の進行役を務め、会場を沸かせた。ハリウッド進出に備え「現在特訓中」という英語でスピーチする姿は、実に堂々たるもの。苦節時代を振り返り「僕には、まだ自分も見たことのない別の姿がある」と言うビョンホン。今後はハリウッドも視野にファンへどんな姿を見せるのだろう。