みなさんこんにちは、繁田です。

ようやく春らしく暖かくなってきましたね。桜の季節ももうすぐです[E:cherryblossom]

ところで、先週は動画解説を一週をお休みしてしまいました、申し訳ありません[E:despair]

お待たせしました!3月2日に出題した2009年宝仙中の大問2の解説です。

いかがだったでしょうか?

こんな考え方ができましたか?

もちろん中学生以上の人は、方程式で解く方法でも問題はありません。

しかし、九九と繰り上がりを考えるだけで、こんなきれいな解法もあるのです[E:bell]

この問題、TESTEAで小学生と中学生に解かせてみたら、なんと小学生の方がわずかですが正答率が高かったです[E:club]

方程式は確かに便利です。

でもそれに頼り過ぎる凝り固まった思考は、目の前の簡単な解法を見落とす可能性があるということを、肝に銘じておきましょう[E:danger]

それでは今週の問題です[E:bell]

【問題】

階段をある決められたルールにしたがって上ります。

<ルール> 一度に上っていい段数は1段か2段

ルールはこれだけです。

例えば、3段の階段を上るとしたら、(1+1+1)か(2+1)か(1+2)の3通りの上り方があります。

それでは、8段の階段をこのルールにしたがって上る場合、上り方は全部で何通りあるでしょうか?

Let’s、トライ![E:foot][E:foot][E:foot]