みなさんこんにちは、繁田です。

 

WBC、日本が優勝しましたね![E:baseball]

 

千両役者のイチロー、最後に決めてくれました。

個人的に、このWBCを通じてのスランプに批判もせず温かく応援していたので、最後のあの一発には本当に感動しました。

 

塾で作業中に(授業中ではない[E:danger])、ワンセグで優勝の瞬間を見たのはナイショです(笑)

 

さて、前回はこんな問題でした。

【問題】

階段をある決められたルールにしたがって上ります。

<ルール> 一度に上っていい段数は1段か2段

ルールはこれだけ。

 

例えば、3段の階段を上るとしたら、(1+1+1)か(2+1)か(1+2)の3通りの上り方があります。

 

それでは、8段の階段をこのルールにしたがって上る場合、上り方は全部で何通りあるでしょうか?

 

 

これ、書き出してもいいのですが、そうするとかなり大変ですし間違いやすいです。

効率よく解くためには、こんな感じで「フィボナッチ数列」を使います。

いかがだったでしょうか?

フィボナッチ数列は、算数でちょこちょこ登場します。2,3,5,8…という数列が出てきたら、フィボナッチ数列と気づけるようにしたいですね[E:rock]

 

 

では今週の問題です。

——————————————-

【問題】

あるパーティーに5組の夫婦が出席しました。そして、参加者同士握手を交わしていました。ただし、自分の夫(妻)と握手を交わした人はいません。

会の途中でAさんは、自分以外の9人それぞれに質問をしました。

「あなたは何人と握手を交わしましたか」

すると、9人全員が違った数を言ったのです。

 

さて、Aさんは何人と握手をしたのでしょう。

 

——————————————-

野球にひっかけて9人にしてみました。(登場人物は10人ですが(笑))

 

こんな状況になるのはかなりまれなことです。

ですから「9人全員がバラバラというこんな特殊な状況になるように、条件を考えていく」のがこの問題を解くためのカギになります。

 

頑張ってみましょう。

Let’s トライ![E:baseball][E:upwardright]