こんにちは!繁田です。

 

みなさんのGWはどうでしたか~?[E:sun]

私はいつもよりも少し多く休んだかなくらいで、仕事もキッチリしていました[E:coldsweats01]

この仕事、まとまった休みをとって旅行に行くことがなかなか叶わないのがちょっと残念なところです。でもそれなりにリフレッシュはされたので、5月もバリバリ行きますよ![E:up][E:up][E:up]

 

さて、前回は初めて図形問題を扱いました。

ひらめきが求められる問題ですが、最近こういったものは流行りです。新傾向の問題といえるでしょう。

いかがでしたか?

補助線の引き方、図形のとらえ方が大きなポイントでした。これからもちょいちょい図形問題は扱っていこうと思います!

 

では今回の問題です。

せっかく前々回にディオファントスの問題を扱ったので、もうちょっと線分図を使って考える問題を練習してもらうことにしましょう。平成19年の女子学院で出題された問題です。

————————–

クイズを3人で解いて懸賞に応募することにしました。まず、Aさんが全体の1/3より6問多く解き、次に、Bさんは残りの3/4より10問少なく解きました。しかし、3人目のCさんは残りの問題の2/3しか解けなかったので、最後に残った8問はAさんが解いて応募しました。このクイズは全部で__問あり、そのうち、Aさんは__問解きました。

————————–

□4に出題されていますが、さほど難易度は高くありません。こういう問題を落とすとかなり痛いです[E:bearing]

制限時間は5分とします。現6年生は、絶対に正解できるよう頑張りましょう!

Let’s トライ!![E:rock]