こんにちは!繁田です。

 

いよいよ6月になりました。GWがある5月、夏休みのある7月の間に挟まれて、6月は1日も祝日がありませんね[E:weep]

…でもそんなときこそ勉強です!笑

しっかりと1週間の計画を立てて学習リズムを作り、夏休み(夏期講習)に備えましょう[E:rock]

 

では前回の解説です。

いかがでしたか?

非常に有名な問題ですが、理由もよくわからないまま何となく解いている人もいたのではないでしょうか。

そういう人は、たとえばこの問題が「割り算」の問題になった時に、足もとをすくわれる可能性もあります。

公式の原理ばかりを知っていても仕方ありませんが、いざ問題に解きなれた頃にふとその原理に立ち返ってみると、新たな気づきがあるものです。

そんな「気づき」の積み重ねで、算数を好きになってほしいものですね[E:flair]

 

それでは今回の問題の解説です。

今回は冒頭でカレンダーの話が出てきたので、日暦算の問題といきましょう。

—————————

ある年の6月1日は水曜日です。

ではこの年の11月11日は何曜日でしょう?

—————————

ごくシンプルな問題です。どうやって考えれば速く正確に解けるでしょうか?

制限時間は3分。カレンダーを見るのは禁止です[E:ng]笑

Let’s トライ![E:clock]