image

デザイナーはギリシャ王太妃☆ロイヤル子供服、ハワイ初上陸!

image

ウィリアム王子&キャサリン妃のロイヤルウェディングに

世界中が熱狂したのも記憶に新しいところですが

この7月、ハワイに新たなるロイヤルブーム到来!!

ギリシャのプリンセスがデザインするセレブな子供服ブランド

 

「マリー・シャンタル」DFSにオ~プ~ン!

 

ブランドのテーマはずばり

‘’BEAUTIFULな子供のための、BEAUTIFULな子供服’’

キャー!!!!!まるで天使♪ Adorable❤❤❤

 

※この写真はブランドのイメージです。

 

 

 

ちょっとその前に、

ギリシャに王室なんてあったんだという人もいるかも!?

そもそもデンマーク王室から枝分かれしたギリシャ王室は

ヨーロッパのロイヤルファミリー界でも重要な存在。

スペインのソフィア王妃や、あのエリザベス女王の旦那様、フィリップ殿下のご出身元。

(そのよしみで、英国王室とは特に仲良しなんだとか)

でも実は、すでに37年前に君主制は廃止され、ギリシャ王族は皆さん、海外に亡命。

最後の国王コンスタンティノス2世は以来、家族でロンドンにご在住という状態なのです。

と歴史や政治のお話は語り始めるとキリがないので(※ボロを出す前に)本題へGO

その元国王の息子、パウロス王太子の奥様こそが、

プリンセスデザイナー、マリー・シャンタル王太子妃

お国を離れているとはいえギリシャのお姫様ですもの、

もちろん英国ロイヤルウェディングにもご出席

優雅な気品あふれるブロンド美女♪

なんてGraceful!!!!!なんてBeautiful!!!!!

 

image

 

 

実はマリー・シャンタル王太子妃も

英国のキャサリン妃と同じく一般家庭のご出身。

といっても、アメリカの大富豪として有名なミラー氏の娘

旧姓名はマリー・シャンタル・クレア・ミラー。

(この時点ですでに名前から、高貴な雰囲気が!)

しかもアメリカ社交界では「ミラー三姉妹」として

その名をとどろかす、超セレブお嬢様だったとか。

(ちなみに姉は石油王の元妻、妹は有名デザイナー、ダイアン・フォン・ファステンバーグの1人息子の元妻)

そして彼女の経歴は、アメリカ人ながら

ロンドンに生まれ、香港で育ち、スイスで学び、NY大学へ進学(でも中退)

そして王子様と結婚!!!!!

という絵に描いたようなセレブ人生!What
a life!!!

今ではギリシャ王太子妃&スパルタ公妃の称号を持ちながら、

4男1女の母かつ子供服デザイナーを務める

42歳、麗しのスーパーマザーというわけ。

 

しかし一国のプリンセスが’’働く’’なんて

ちょっと日本では考えづらいですよね?

そこでギリシャ王太子妃がデザイナーになった理由を調査してみると…

プリンセスがちょうど3人目のお子様をご出産なさった頃でした。

「どうしましょ~。子供たちに着せたいお洋服が全然売っていないわ」

と困り果て、ぼやく王太子妃。考えた末に出た結論は、

「仕方ありませんね。わたくしが自分で作りますわ!」(※発言はすべて想像です)

思いつきが即、実現するあたり、さすがはプリンセス♪

2001年には最初のコレクションを発表。

5人のお子様からインスピレーションを得ながら、

ご自分のファッションセンスを活かし、一躍有名デザイナーに!

最近ではセレブがプロデュースするブランドは星の数ほどあるけれど、

その実、ほとんどが短命↓

そんな中、すでに10年のヒストリーを持っているのは、

名前だけで売れているんじゃないっていう証拠☆

 

ロンドンのハロッズ、パリのルボンマルシェ、

NYのサックス・フィフス・アヴェニューなど、

世界20ヵ国以上の高級デパートやブティックで取り扱われていて

顧客リストだって、そうそうたるメンバーがズラリ!

スーパーモデルのクラウディア・シファー、

ハリウッドセレブのグウィネス・パルトローやジェシカ・アルなどなど。

そしてもちろん

ノルウェーのメッテマリット皇太子妃やデンマークのマリー王女など

ロイヤルファミリーも御用達!

これは、ミーハー魂をくすぐられます!!!

 

 

服作りに関しても、セレブブランドにありがちな手抜きは一切なし。

子供は子供らしい服を着るべき!

というポリシーに従って、

プリンセスみずからがロンドンの高級住宅街チェルシーにある

スタジオでデザインするんだそう。

スコティッシュ・ウール、カシミア、シルクなどなど、

いかにもロイヤルな最高級の生地を使用

素材の柔らかさを重視して、幼い子供たちのデリケートなお肌に

優しいものだけをセレクトするのもこだわり。

長持ちするように縫製もしっかりしていて

ちょっとくらい雑に扱ってもno
problem
なんだとか。

 

 image

 

正真正銘、本物を知るプリンセス作だけあって

「マリー・シャンタル」のお洋服は、

時代を問わない、使い捨てではない、

お下がりとして兄弟姉妹、親戚にも長く愛してもらえる服❤

いいもののよさ、お洋服を着る楽しさを

幼いうちから身につける’’服育’’にもぴったりブランドと言えそう!

そう考えると、ちょっとお高めでも

コストパフォーマンスはかなり優秀かも♪

ハワイ旅行の思い出として

たまにはかわいい我が子にセレブな’’一張羅’’を

奮発してあげるのはいかが?

商品

image

ここで買えます

 

imageDFS
GALLERIA WAIKIKI
marie-chantal

 

住所:330
Royal Hawaiian Ave.,Honolulu,Hawaii 96815

 

電話:808-931-2700

 

営:9:00am11:00pm

 

休:無休

 

www.dfshawaii.com

  

 

DFSギャラリア・ワイキキ2Fに7月にオープンしたばかり。2~12歳児用の男の子・女の子のお洋服が揃います。オケージョン用のスーツやワンピース、ベビーギフトも必見!

 Coordinate/Kiyomi Furusawa

写真提供/DFS GALLERIA
WAIKIKI