東京国立博物館の6380円銅鐸枕や土偶&埴輪グッズ激売れのワケ

投稿日:2022/11/24 06:00 更新日:2022/11/24 06:00
東京国立博物館の6380円銅鐸枕や土偶&埴輪グッズ激売れのワケ
左から、埴輪 挂甲(けいこう)の武人ぬいぐるみ(3080円)、銅鐸抱き枕(6380円)、遮光器土偶ぬいぐるみ(2750円)

今年、創立150周年を迎えた東京国立博物館。そんな日本で最も長い歴史を誇る“トーハク”が、所蔵する国宝89件すべてを史上初めて一挙に(※)公開し、大きな話題に! 展示の豪華さはもちろんのこと、「シュールかわいい」と大好評なのが、ミュージアムショップで入手できる限定グッズだ。

 

特に注目を集めているのが各種ぬいぐるみで、入荷後に即完売してしまうこともあるそう。なかでも、編集部がとりわけ気になったのがつぎの3点。

 

【銅鐸抱き枕】6380円(約63cm)

フカフカ抱き枕になった「銅鐸」。

 

【埴輪 挂甲の武人ぬいぐるみ】3080円(約27.5cm)

ちょこんと座る姿が愛くるしい「埴輪 挂甲の武人ぬいぐるみ」。

 

【遮光器土偶ぬいぐるみ】2750円(約30cm)

柄が全て刺繡された「遮光器土偶」。

 

ここでしか買えないアイテムに不思議なときめきが。事前予約制の入場枠もすぐに埋まる人気ぶりだが、貴重な展示と“国宝ぬい”たちを目指して、この秋は上野へGO♪

 

【INFORMATION】

東京国立博物館創立150年記念 特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」12月11日まで東京国立博物館平成館にて事前予約制(日時指定)で開催中。
所在地:東京都台東区上野公園13-9
休館日:月曜
開館時間:午前9時30分~午後5時(総合文化展を除き、金曜・土曜は20時まで開館。11月17日以降は11月20日、24日を除く木~日曜、祝日も20時まで開館)。
料金:一般2000円ほか。予約状況や開館日時などの最新情報は展覧会公式サイトにて。 ※会期中、一部作品の展示替えがあります。

ちらの記事もおすすめ

カテゴリー