image

(写真・神奈川新聞社)

小田原市根府川地区に点在するおかめ桜が見ごろを迎え、多くの人の目を楽しませている。同地区で川島光太郎さん(77)が営む農家レストラン「きのこ苑 お山のたいしょう」周辺でも最盛期を迎え、場所によっては菜の花との競演も楽しめる。

川島さんによると、1990年代半ばごろ、地域振興の一環で県などから苗木が贈られ、周辺の民宿などと協力して植栽したのが始まりという。

東京都町田市から長男の淳志さん(42)と訪れていた星廣次さん(80)、貞子さん(80)夫妻は「色がきれい。傘寿のお祝いで来ましたが記念に残る一日になりました」と笑みを浮かべていた。