image

(写真・神奈川新聞社)

神奈川県川崎市幸区の夢見ケ崎動物公園のヤマシマウマの雌のキララが21日、茨城県日立市の日立市かみね動物園に引っ越す。

キララはかみね動物園から借りている母親のミドリと別の園から来た父親のビリーの間に第4子として2013年1月に誕生。かみね動物園のシマウマが1頭に減ったため、今後の繁殖や展示の充実のため若いキララが行くことになった。

同公園は「新たな地で元気な姿を見せてくれることを期待している」。同公園での姿は引っ越し前日の20日まで、毎日午前11時半~午後2時半ごろに見ることができる。