image

(写真・神奈川新聞社)

米国マイアミビーチ市のフィリップ・レヴィーン市長らが23日、姉妹友好都市提携する藤沢市を訪問した。マイアミビーチ市長の藤沢訪問は7年ぶり。

両市は1959年に姉妹友好都市となって以降、互いの訪問団が定期的に行き来している。レヴィーン市長らは24日まで藤沢に滞在、江の島や遊行寺を視察する。

市内のホテルで行われた歓迎交流会で、レヴィーン市長は「今回の訪問はとても良いタイミングで、オバマ大統領も間もなく来日する。私も藤沢に来られてうれしい」とあいさつ。会場には春のマイアミビーチをテーマに現地の子どもたちが描いた絵も展示された。