image

(写真・神奈川新聞社)

お手持ちのスマートフォンが展示ガイドになる公式アプリケーションを、新江ノ島水族館(藤沢市)が導入した。無料でダウンロードできる。

アプリを立ち上げたまま館内見学すると、23カ所に設置された配信端末からの電波を自動で検知。各展示やショーの解説が文章と写真、音声で見聞きできる。

日・英・中(繁体字、簡体字)・韓の4カ国5言語に対応。多言語化の取り組みの一環でもあり、見どころを多くの人により詳しく伝えてサービス向上に努める。

同水族館は「私たちの展示に対する思いがより伝わるようにとの願いを込め開発した。活用して楽しんでもらえたら」としている。

関連タグ: