image
(写真・神奈川新聞社)

1960~70年代を中心とした特撮グッズなどを集めた企画展「なべやかん チングルベルの夏休み大作戦~ぼくらを夢中にさせたモノ~」が9月4日まで、横浜市中区の岩崎ミュージアムで開かれている。特撮グッズコレクターのなべやかんさん(46)の芸能生活25周年を記念して開催。

 

なべさん所有のSF映画「猿の惑星」で使われたゴリラの衣装や、人気バンド「サザンオールスターズ」が撮影で使用した宇宙服などが並ぶ。「どれもワクワクして夢中になって集めたもの。幅広い世代に楽しんでもらえると思います」と来場を呼び掛ける。

 

展示のジャンルは幅広い。JR石川町駅近くで古着店「チングルベル」を経営する後藤幹雄さん(44)はレトロなファッションアイテムを、イラストレーターのエモリハルヒコさん(41)は15種類の宇宙人イラストを出品。二階堂晃さん(45)が収集した400以上のレコードジャケットもある。

 

9月3日には、後藤さんが手掛けるファッションショーが開かれる(有料)。

 

企画展は午前10時~午後5時半(最終日は同5時)。一般500円、中学生以下200円。月曜休館。問い合わせは同ミュージアム・電話045(623)2111。

関連タグ: